事業案内

当財団は、知的財産研究所と知的財産教育協会の2つの部門により、次の事業を行っています。

研究事業 知的財産研究所

調査研究事業 知的財産法の改正や運用等の諸問題を基本的な問題から実務的な問題まで多くの課題について幅広く調査研究を行っています。
産業財産権研究推進事業 特許庁の委託を受けて、外国から研究者を招へいして研究を行わせる招へい研究者事業、我が国の研究者を外国の研究機関に派遣する派遣研究者事業、我が国の若手研究者に研究を行わせる特別研究者事業を行っています。
制度調和共同研究事業 特許庁の委託を受けて、我が国の研究者を外国の研究機関に派遣し、また外国から研究者を招へいして、主に日本を含む複数国間において産業財産権制度に関する課題について調査、共同研究を行っています。
保護包括協力推進事業 特許庁の委託を受けて、中国政府関係機関・学術機関と連携し、産業財産権制度及び運用の適正化に資する共同研究を行っています。
研究交流協定 海外の知的財産の主要研究機関と研究交流協定を締結し、研究者の交流、共同プロジェクト・合同シンポジウムの実施、及び研究資料・出版物・情報の交換を推進することに合意しています。

技能検定関連事業 知的財産教育協会

知的財産管理技能検定 技能検定制度の下で実施されている、「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。
「知的財産管理」職種とは、知的財産の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。当財団は厚生労働大臣指定試験機関として実施運営を行っています。
知的財産管理技能士会 知的財産管理に係る国家資格「知的財産管理技能士」の有資格者団体です。
知的財産管理技能士が自らの知的財産管理に係る技能及び知識の維持向上を図り、技能に対する社会的評価と認知を高め、技能の活用をもって我が国産業経済の健全な発展に寄与することを目的として設立された機関です。
表彰制度 知的財産管理技能検定及び知的財産管理に関する技能の普及、知的財産管理技能士のプレゼンスの向上を図るため、表彰制度を設けております。

スキル評価認定事業 知的財産教育協会

IPLawTest(知的財産法学試験) 知的財産に関する「法律」に特化し、その知識レベルをスコアにより評価することができる試験です。
教育・学習のマイルストーンや人材登用の指標として活用できます。
知的財産アナリスト認定講座 知財経営を実現すべく、経営と知的財産を架橋する人材である「知的財産アナリスト」を養成、認定する講座です。
特許分野とコンテンツ分野の2つのコースがあります。

セミナー事業 知的財産研究所

IIP知財塾 企業、弁護士、弁理士、特許庁から若手人材を募り、知的財産制度の在り方について大所高所から提言できる人材の育成を行っています。
IIPセミナー・報告会 国内外の知財情勢に精通している方を招き、知的財産に係る制度運用の動向や注目判決等を紹介する活動を行っています。

IPジャーナル

『知財研フォーラム』と『IPマネジメントレビュー』とを統合・リニューアルして2017年6月に創刊した知的財産に関する国内外の最先端の情報が満載の知財専門誌です。
知的財産全般を対象として、その制度・運用やマネジメントに関する広範な情報を提供しています。

図書館 知的財産研究所

当図書館は、内外の研究者はもとより広く一般の利用に供することを目指し、知的財産権法分野を中心に国内外の図書(報告書含め)約1万冊、雑誌約70種を所蔵しています。

中小企業センター 知的財産教育協会

中小企業における知的財産経営の調査・研究、知的財産に関する中小企業政策の検討を通じ、中小企業における知的財産経営の強化・普及に貢献するための活動を行っています。

Fashion Law Institute Japan
(ファッション・ロー・インスティテュート・ジャパン)
 知的財産教育協会

ファッションの保護制度を中心にファッションに関する制度を調査研究、教育を行っています。

賛助会員 知的財産研究所

知的財産研究所の目的・事業活動の趣旨に賛同し、事業を支援いただく、賛助会員制度を設けています。


PAGE TOP